★霧石人本日の年賀状曼荼羅【「年賀状」松本和之作画・★松本くんは同郷の呉の三津田高校卒・日大芸術・美術学科の同級生で57年来の友人です・賀状の「友人の犬の絵」は愛情のこもったリアルタッチの素晴らしい作品ですね・】

 

コメント

松本和之氏は東京広尾でカラオケスナック店「ふれあい」を経営。http://www.fureai-club.net/
毎年開催される呉三津田高校東京支部同窓会の一次会が終わってから14回生は同期の松本氏経営の「ふれあい」で二次会を。日大芸術学部出身の方は幅広い分野で活躍されているのですね!同じ呉三津田14回生の細川呉港氏は最近、新刊を出版。いつまでも創作意欲が衰えない作家です。file:///C:/Users/jmuka/Downloads/%E3%80%8E%E8%88%9E%E9%B6%B4%E3%81%AB%E6%95%A3%E3%82%8B%E6%A1%9C%E3%83%BC%E3%80%80%E9%80%B2%E9%A7%90%E8%BB%8D%E3%81%A8%E6%97%A5%E7%B3%BB%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%85%B5%E3%81%AE%E7%A7%98%E5%AF%86%E3%80%8FCCF_000364%20(1).pdf

  • 向川 譲
  • 2020/08/03 10:12


細川呉港新刊のご案内。



『舞鶴に散る桜―進駐軍と日系アメリカ情報兵の秘密』



久しぶりに細川呉港の新刊です。8月10日発売。

戦後日本に進駐したアメリカ軍の中に、ハワイ出身の日系2世の部隊が。

彼らは大戦中、南太平洋で何をし、また戦後は舞鶴で何をしたのか?今初めて明らかになる

日本語のわかる情報部隊MIS の正体。

戦後、多くの日本人が、住むところも食べる物も困っていた時代に、

舞鶴の港の見える丘の上に桜を植えたのは誰か?



部数に限りがありますので、お早めに大型書店か、アマゾンでお申し込みください。

添付のチラシに名前を書いて書店に予約しておくと確実に手に入ります。

お友達や、お知り合いの方にお勧めいただければ幸いです。



飛鳥新社 四六版ハードカバー 336ページ 1818円(本体価格)

  • 向川 譲
  • 2020/08/03 10:26