★霧石人本日の57年前の絵日記と鎌田くん曼荼羅【★「年賀葉書4通」鎌田一穂作画・★鎌田くんは呉市蒲刈町在住の・日大芸術の美術学科の同級生で・大学卒業後長い間「広島ホームテレビ」でアートディレクターを務めた素晴らしい友人です・】

 

 

 

コメント

平本霧石人の体調もすこしずつ改善しているようで一安心。呉市本通り6丁目にある園芸屋さん万寿園先代オーナーは日大同窓会呉支部長を長く務めた脇本彰氏。鎌田家は先祖が伊予松山城御殿医でその子孫の一人鎌田良平氏が上蒲刈島田戸で開業。良平の長女カメノが脇本彰氏の父、脇本幸助氏に嫁ぐ。良平の次女ヒサノは小桝新次郎氏(私の母方の曽祖父)に嫁ぐ。私の母親や母の弟、小桝俊氏は脇本彰氏と従兄妹であり鎌田良平氏は彼らの曾祖父。平本勝彦氏と畝英樹氏が昔々学生時代に呉市の万寿園オーナー脇本彰氏に寄付の御願いをしたのは日大同窓生繋がり。私の曾祖父小桝新次郎氏は万延元年(1860年)生れで鎌田家次女ヒサノと結婚し鎌田家、脇本家と繋がりが出来たようです。鎌田家は瀬戸内海一帯で医者の名門として知られていますが鎌田一穂氏は日大芸術学部美術学科卒ー広島ホームテレビディレクターと異色の道を選ばれたのですね!

  • 向川 譲
  • 2020/07/12 15:54

なんと世の中は狭い!私の従姉妹である桝田孝子さんに鎌田一穂さんを知っているか聞いてみました。驚いたことに桝田孝子さんと鎌田一穂さんは田戸小学校の同級生。彼らが70歳の時の小学校同期会の写真の中に鎌田一穂さんと桝田孝子さんは並んで写っていました。今でも二人は仲良しで年賀状のやり取りをしていて鎌田氏デザインの賀状を桝田孝子さんも持っていました。鎌田一穂氏は白髪、白髭の恰幅の良い優しい方とのこと。鎌田家は蒲刈町の名門医者で彼はお坊っちゃま。中学校/高校は広島市の學校に進学されたそうです。彼は長男なのに家業を継がなくて芸術の道を選んだのですね!そういえばNHK朝ドラ「エール」の主人公古関裕而氏も呉服店の長男に生まれたが作曲家に!平本勝彦氏も長男で家業を継がずにデザイナーの道に。しかし皆さんが選んだ道で成功し世の中に足跡を残されているのは立派。

  • 向川 譲
  • 2020/07/21 18:31