★2018年12月4日・霧石人本日の絵筆曼陀羅【「東久留米拉麺くにがみ屋鯛鮪乃図」平本霧石人画・2002年・F15号・★パインの甘みと揚げネギの香ばしさ・本鮪と鯛の魚介スープのフツーに旨いラーメンです・「鯛と鮪」の絵が描きたくて選んだ拉麺です😅・】

2018.12.04 Tuesday

0

    ★霧石人本日の呟句曼陀羅【「末は博士か大臣か」は明治時代の言葉で・当時の大学進学は稀で地方の町では10年に一人位・で・明治の若者の夢は・\治家・学者・7蛙諭Νた景控者でした・2018年は小学男子は学者かプロスポーツ選手・女子は食べ物屋か看護師です・】

    2018.12.04 Tuesday

    0

      ★霧石人本日の64年前の絵日記曼陀羅【★「知らんかったのお・たまげた」どうでもいいけど僕たち兄弟姉妹4人が通った「呉市立上山田小学校」とバアバと息子が通い・孫も通う筈だった「板橋区立板橋第四小学校」の創立が両校共に「昭和3年」で来年90周年を迎える・】

      2018.12.04 Tuesday

      0

        ★霧石人本日の東博文字曼陀羅【★月曜は休館日にて自由研究は「東博の文字の作品」です・午後孫の6歳の誕生プレゼントの「オセロ」を買いに池袋東急ハンズへ・「家系は重いけんさっぱり塩ラーメンの桑ばらで食うかのお」「今度早矢仕ライスを食おう」と久々の池袋徘徊・】

        2018.12.04 Tuesday

        0

          ★霧石人本日の東博文字曼陀羅【上野東博「桃堆朱盆」中国・明時代16世紀・★3個の桃それぞれに「福」「禄」「寿」の文字がデザインされた盆・「西王母」の居所「瑶地」の桃は3000年に1度実を結びこれを食せば寿命が延びると言う「仙果」とされます・】

          2018.12.04 Tuesday

          0

            ★霧石人本日の東博文字曼陀羅【上野東博「重文・刀・伝当麻」金象嵌=ゆきふかき山もかすみてほのぼのと・あけ行春のたきまちのそら・一翁」鎌倉時代13世紀・★硬い玉鋼に流麗な筆文字を彫り込むという700年前の凄い技ですよねえ・】

            2018.12.04 Tuesday

            0

              ★霧石人本日の東博文字曼陀羅【上野東博「キリシタン禁教令制札」江戸・1711年★「訴人」のご褒美として●バテレン・神父=銀500枚・●いるまん・補佐役=銀300枚・●立ちかへり者・信仰に復帰した者=銀300枚・●同宿・日本人信徒=銀100枚・と記してある・】

              2018.12.04 Tuesday

              0

                ★霧石人本日の東博文字曼陀羅【上野東博「仮名手本忠臣蔵・初段」勝川春英筆・江戸1807年・★江戸後期の浮世絵師で東洲斎写楽や歌川豊国らと共に「役者絵」の全盛期を作り上げました・晩年は武者絵・相撲絵・看板絵や肉質画を制作しました・】

                2018.12.04 Tuesday

                0

                  ★霧石人本日の東博文字曼陀羅【上野東博「書状」伊達政宗筆・江戸17世紀・★「尚なおこなたへよび申事やがて日どりを桃のいわいとして可申候・おもてにれいしゅさうさう文殊更たる御ざ候てあらく申候・さかなもくろくのかしくごとく給候・誠幾久しくと数々に御入候・・・】

                  2018.12.04 Tuesday

                  0

                    ★2018年12月3日・霧石人本日の絵筆曼陀羅【★「町屋拉麺勢得製麺機乃図」平本霧石人画・2002年・F15号★肩ロースチャーシューと味玉とメンマ・ガラと干物の旨味の効いた濃厚なスープと自家製面のトレート極太麺の「高田馬場べんてん」と旨さが重なる極旨つけ麺です・】

                    2018.12.03 Monday

                    0